aki-counseling うつ病・離婚・恋愛 メール 相談
アキカウンセリング トピックス カウンセリング 料金 離婚 恋愛 相談
あきカウンセリングTOP カウンセリングとは 心と身体の関係 悩み 相談希望 うつ病 まわりの人 メンタルカウンセリング コラム カウンセリングの流れ カウンセリング Q&A
<ご家族や周りの方、こんな状況になっていませんか??>

最近、身近な方にこんな様子がありませんか?
お心当たりがある場合にはむやみに励ましたり叱ったりせず,
忠告やこちらの考えを押しつけることなく、
本人の話しを聞いてあげることがとても大切なんです。

<チェックリスト>
1.口数が減った。時折涙ぐんだり落涙している。
2.顔色が悪い。痩せた。食欲がない、眠れないなどからだの不調を頻繁に訴える。
3.仕事などにミスが多い。投げやりな態度が見られる。
4.考え込んだり、ぼんやりして、うわのそらな時がある。
5.ちいさなミスにも自分を責め続ける。
6.よくキレル。攻撃的になったりする。
7.最近とみに何でも人のせいにしたり、無責任な態度が目立つ。被害妄想的な言動がある。
8.アルコールや煙草の量がめっきり増えたようだ。
9. 仕事を休んだり、引きこもりがち。
10. 今までとちがって机や部屋がものすごく散らかっている。整理整頓力や判断力が落ちている。

 


アドバイス

どんなストレスが溜まっているのか、家族に異変がなかったか、考えてあげてください。

最近、話をじっくり聞いてみましたか?
話そうとしないのは、なぜでしょうか?

本人が嫌がるのに、無理に聞いてもストレスになる場合があります。 医者へ行け、しっかりしろと叱咤激励はかえって逆効果です。

また、心配してあげた事やカウンセリングを紹介したからといって治るよう期待したり見返りを求めてはいけません。

たとえそれが愛情から来るものだとしても本人は今は気づける状況に無いのですから。

身近な人と話あったり、チームを組んで、本人の環境を変えられる方法を考えてみてはいかがですか?

 

 

あなたは大丈夫ですか?つらくないですか?

もし、上記のように思いあたるフシがあったり自分が原因であった場合や、理由がわからないといっても、ご自分を責めたりしないで下さい。
まわりの人が悩んでいる状態を何とかしようとして自分自身を追い込んでしまう方がいらっしゃいます。
あなた自身が悩みや重圧につぶされてしまうかもしれません。

場合によってはご本人ではなくまずはあなたお一人でカウンセリングを受ける事ををオススメする場合もあります。

予防の意味もありますので自覚症状が出ていなくてもつらい気持ちが続いているようでしたら一度お越し下さい。
お二人を助ける手助けが出来ると思います。

 

 

▲ページTOPへ

TOP カウンセリングとは 心と身体の関係 初めての方へ まわりの方へ コラム 流れ  Q&A 予約・相談
料金 カウンセラー紹介  アクセス

 

Aki Counseling Clinic
アキ カウンセリング クリニック 〒106-0041 東京都港区麻布台 1-1-20-110
  
TEL 03-6322-8373 / 090-9816-6745


Copyright (c) AkiCounseling all rights reserved.